トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の4件の記事

2011年6月27日 (月)

あらららららららら(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

「クックックッ・・・UTェTU クゥーンUTェTU クゥーン・・・」
明け方・・・りんの切なそうな鳴き声で目を覚ます。
時計を見ると3:40・・・。
すぐにケージを見に行くと・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!
ケージの中がうん〇塗れ・・・。
うっ。。。(^x^;) (; -y-)ツ)) クチャイクチャイ
りんはそんな事お構いなしにシッポを振って大喜び。
そして・・・うん〇を踏んずばし、撒き散らす・・・。
(>▽<;; アセアセ!
やめてくれぇぇぇぇぇぇぇ!
嫁と一緒に明け方から大騒ぎ。
りんの足に付いたうん〇を綺麗にシャワーで洗い流したり、ケージ内のうん〇を片付けたり・・・。
ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。
そんなこんなで約1時間・・・。
外はもう明るくなってるし・・・。
興奮したりんは・・・その後も・・ギンギンに目が冴えてしまい、ケージ内をガタガタと動きまり。
当然・・・自分達も寝る事は出来ず、チョー寝不足である。
(昨日寝たのがF1終了後の為、睡眠時間3時間程度)
自分は偶々一時帰休で休みだった為、まだ良いが・・・、嫁は仕事。
眠い目をこすりながら何とか業務を進めたらしい。
嫁が仕事へ行った後、入念にお掃除。
何とか・・・臭いは無くなったかな?
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
その後は・・・りんと遊ぶ。
w( ̄o ̄)w オオー!やはり・・・カミカミ、ペロペロ大魔王。
丁度自分の手が咬みやすいのだろう。
ずっと・・咬んだり、舐めたり・・・。
自分の手は、おかげで傷&ベタベタである。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
咬み癖も叱らないとならんなぁ~。

午後になり、これまた"りん"に関する用事を済ます為、両親にりんを預けて外出。
先ずは郵便局へ。
りんのペット保険料払い込み。
環境が一変するので、神経性の胃炎などになりやすいらしい。
ペットショップからのサービスで、引き渡しから2ヶ月間という短期保険の料金振込み。
(保険料金は、りんの料金から最初に差引かれ、その金額を自分で郵便局にて振込むシステム。)
しかし・・・りんの様子を見ていると・・・神経性の病気にはならなそうだ。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

そしてお次は、静岡市の動物指導センターへ行き、ペットの新規登録をする。
狂犬病注射済証(既にペットショップにて注射済み)を持っていって、りんの鑑札を頂き、受付完了。
3,550円かかった。
これで来年の狂犬病予防注射時期から、市の案内が届くようになる。
この動物指導センターは市営のペット火葬場と隣接している。
1月に亡くなったベティはここで焼かれ、共同墓地に埋葬されている。
その時は仕事で来る事が出来なかったので、共同埋葬の碑に祈りをささげ、その場を後にした。

こうして、りんを飼うにあたっての準備が、大体整ったのであった。
(2011/08/01 UP)

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

新しい家族!

とうとうこの日をむかえる!
そう!いよいよ"りん"が我が家へ来るのである。
13:00にペットショップへ。
そして30分程、ペットを飼うにあたっての心得を聞く。
(今は動物愛護法が厳しくなり、説明は義務。)
そして我が手元にりんが!
うんうん!(^-^)元気いっぱい。
体重は、この時3.5kg。
初対面の時と同じように、首をペロペロ。
くすぐったい。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
そして我が家へ到着。
両親も待ち侘びていた。
こうして"りん"と一緒の生活がはじまった。
20110626_000
しかし・・・明朝・・・いきなりの洗礼をあびる事になるとは・・・この時知る由もなかった・・・。
そして毎年、この日が"りんの家族記念日"となったのであった。
(2011/08/01 UP)

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

結局。

”りん”初対面の時から・・・数日、嫁と毎晩・・・ワンコ話。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
嫁も”りん”の事が頭から離れなかったようだ。
いろいろと夫婦、両親と相談した結果、今日の会社帰りにペットショップに寄って契約する事となった。
既に、嫁が名前を考えてあった。
(嫁・・・最初からある程度飼うつもりだったんだな。)
契約後にペットショップの女性従業員さんに「お名前はもう考えてらっしゃいますか?」っと聞かれたので、その時に「りんです。」っと。
その日から引渡日まで、従業員の皆さんもりんと呼んでくれたのだった。
引渡日は日曜となった為、それまで指折り数えて・・・毎日がワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ。
後は受け入れる為に、最低必要な用品をネット通販で揃える。
今回は自分達居住スペースがメインとなる。
しかし、自分らは平日仕事。
誰も居ない部屋に残してはいけない為、仕事で居ない時などは両親の居住スペースにて面倒をみてもらう。
その為、ケージやトイレなどは各2つずつ用意が必要。
ベティの物があったとしても1セットは確実に必要な為、出費も結構・・・。
まぁ~そんな事は二の次で、りんが我が家に来るのを心待ちにしたのだった。
りんは2011/02/24生まれ。
この時点で生後約4ヶ月。
(2011/08/01 UP)

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

きっかけ。

2011/01/19に愛犬 ベティを亡くして、それからというもの・・・何となくポッカリと穴の空いた感じに。
(ペットロス症候群まではいかないにせよ・・・。)
17年の生涯だったベティは大往生と言って良い。
ベティが幸せだったと感じていてくれたか、大変気になるところである。
(ベティのみぞ知る。)
20110619_000
(↑2008/02/10 ベティ)
自分がお出掛け、帰宅の度に、毎度玄関までお見送りとお出迎え。
それがあまりに自然な事で、当たり前の事だと・・・。
しかし、ベティが居なくなってしまった事で、それが自分にとってかなりの癒しになっていた事に気づかされる。
(Tへヽ)(/へT) シクシク..
ベティはもちろん自分達家族の一員だったが、主に両親が世話をしていた。
両親も歳をとり、今後、両親がメインでワンコを飼う事は少々無理がある。
家族として新しくワンコを受け入れる場合、自分達夫婦である程度の面倒をみる覚悟が無ければならない。
(歳をとった時の事、最後のお別れ、金銭的面なども。)
それら覚悟をすると同時に、ベティの思い出の整理をする期間が欲しく、寂しかったが、すぐに次のワンコを受け入れる気にはなれなかった。
そんな中、前々から気になっていた喫茶店のCasso横沢へ行った時の事。
その喫茶店にワンコが。
オーナー御夫婦のワンコで、MIX犬。
そのワンコの可愛いこと。
食事をしながらCasso横沢の奥様とワンコの話をして、背中を押される感じに。
昼食後、どうせ暇だったし、観るだけはタダなので、静岡市街のペットショップへ行ってみる事にした。
各ショップには子犬達がいっぱい。
3件程回ってみたのだが、最後に行ったペットショップで抱かせていただいたパグ犬が、帰宅後も頭から離れなくなってしまう。
抱いた時に俺の首をペロペロと舐めてくれて、何とも愛らしく元気いっぱいだった事を、今でも鮮明に覚えている。
それが"りん"との初対面であった。
(2011/08/01 UP)

| | コメント (0)

トップページ | 2011年7月 »