トップページ | 結局。 »

2011年6月19日 (日)

きっかけ。

2011/01/19に愛犬 ベティを亡くして、それからというもの・・・何となくポッカリと穴の空いた感じに。
(ペットロス症候群まではいかないにせよ・・・。)
17年の生涯だったベティは大往生と言って良い。
ベティが幸せだったと感じていてくれたか、大変気になるところである。
(ベティのみぞ知る。)
20110619_000
(↑2008/02/10 ベティ)
自分がお出掛け、帰宅の度に、毎度玄関までお見送りとお出迎え。
それがあまりに自然な事で、当たり前の事だと・・・。
しかし、ベティが居なくなってしまった事で、それが自分にとってかなりの癒しになっていた事に気づかされる。
(Tへヽ)(/へT) シクシク..
ベティはもちろん自分達家族の一員だったが、主に両親が世話をしていた。
両親も歳をとり、今後、両親がメインでワンコを飼う事は少々無理がある。
家族として新しくワンコを受け入れる場合、自分達夫婦である程度の面倒をみる覚悟が無ければならない。
(歳をとった時の事、最後のお別れ、金銭的面なども。)
それら覚悟をすると同時に、ベティの思い出の整理をする期間が欲しく、寂しかったが、すぐに次のワンコを受け入れる気にはなれなかった。
そんな中、前々から気になっていた喫茶店のCasso横沢へ行った時の事。
その喫茶店にワンコが。
オーナー御夫婦のワンコで、MIX犬。
そのワンコの可愛いこと。
食事をしながらCasso横沢の奥様とワンコの話をして、背中を押される感じに。
昼食後、どうせ暇だったし、観るだけはタダなので、静岡市街のペットショップへ行ってみる事にした。
各ショップには子犬達がいっぱい。
3件程回ってみたのだが、最後に行ったペットショップで抱かせていただいたパグ犬が、帰宅後も頭から離れなくなってしまう。
抱いた時に俺の首をペロペロと舐めてくれて、何とも愛らしく元気いっぱいだった事を、今でも鮮明に覚えている。
それが"りん"との初対面であった。
(2011/08/01 UP)

|

トップページ | 結局。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 結局。 »